『姉ログ』

アトピー・花粉症などのアレルギー中心のブログです。好きなゆるキャラは火ぐまのパッチョ。

ボトム買うの失敗した…

オークションで服や本を売ったお金なんかが入ったので、早速ボトムを買う。

ヒップハングが好きなんだけど、今までのパンツはちょっと昔のでウエストが高い(昔の標準高さ?)。なので、そろそろ買い替えたかったのだ。

で、さっそく新しいパンツを買ったのだけど…。

微妙にデカイ。

ぬぬぬー。


今回の敗因はだな、S,M,L式のサイズ表記。インチ表記などと違って、メーカーによって結構差があるからあてにならない。

初めはMサイズをはいてみたんですよ。んで、大きかったのでSサイズをはいてみたんですよ。まぁ、ちょうどかな?ちょっと余裕があるかな?と思ったんだけど、XSはさすがにねーよなーと思ってSサイズ買ったんですよ。

家に帰って改めて一人ファッションショーすると、ちょっとデカイ。ジャストサイズはXSかよ。タグ切ってしまったので返品は無理。なんてこったい/( ^o^ )\

結局、諦めて履くことにしました。ブカブカじゃないだけいいかな〜…。


今回の教訓は『このサイズはさすがに履けねーよ。と思っても、挑戦してみるべき。そしてきつくて試着できなかったサイズの一つ上のサイズを買うべし』。

今度から、きつそうでもできるだけ小さいサイズまで試すようにします。


ところで、以下の記事を見つけて『他の人はサイズ選び、どうしているんだろ〜』と期待して読んでみたんだけど…

いかに「普通」「おしゃれに無関心ではない」ようにに見えるかをとことん追求したので

「普遍性」という面では全く持って負ける気がしない。

残念ながらカジュアル限定なのでそこは勘弁してくれ。

〜中略〜

1. 眉毛と髪型を最初になんとかしろ(これが一番重要)。眼鏡は俺は掛けないからよく分からないすみません
2. 「靴と服」もしくは「靴とカバン」の色を近くしよう
3. 靴・帽子・カバンはそれぞれ3種類くらいあれば面白くなる
4. 色・模様・形状・素材・大きさの5要素で服もズボンも出来ているのでそれぞれができるだけかぶらないように買う。特に「色」。
5. 上半身に着る服とズボンの大きさはジャストサイズと細めを
6. 合わせにくい色例えば真っ赤(黄・青)は難しいからやめとけあとピンクも
7. 背筋は張る・すり足で歩かない


ぜんぜん書いてなくてがっくし。あーん、一番読みたかったところなのに。

5.上半身に着る服とズボンの大きさはジャストサイズと細めを

まあ、上述の通りだな。

ところで、ボウズが好きなので*1、男子は皆ボウズにすればいいのに、と思います。

*1:映画フルメタルジャケットのオープニングで、入隊のために次々ボウズにされるシーンがとても好物です

広告を非表示にする