『姉ログ』

アトピー・花粉症などのアレルギー中心のブログです。好きなゆるキャラは火ぐまのパッチョ。

アトピー患者が肌を傷つけないレベルに爪を切るならば

自分の肌で試したところ、これくらいになりました。

この爪の作り方

  1. 爪切りで爪をギリギリまで切ります
  2. ヤスリで削ります
  3. 肌に当ててみて引っかかりを感じればさらに削ります

ヤスリは金属臭が苦手なので、ガラス製がお気に入りです。
ブラジェク ガラス爪やすり 140mm 片面タイプ(ブルーグラデーション #02)

メリット

  • 無意識に掻いてしまっても、肌にダメージが少ない(特に寝ているときに効果的!)

デメリット

  • つまんだり、めくったりが壊滅的に出来なくなる(特にストッキングをずりあげるとき。みじんもつかめませんwww)
  • 初めて超深爪したら爪と肉の間が分離して拷問かと思った(慣れてくると剥がれなくなる)
  • マメに手入れしないといけないので面倒くさい
  • ネイルアートはアキラメロン

掻き壊しに効果はありますが、爪が剥がれるのはめちゃくちゃ痛いので、そこまでオススメするモノではありません。


爪が短いといえば加藤鷹さんと思って検索したら「加藤鷹の手」って当人から型どりしたらしい商品があってフイタw

よい子は検索しないように。

 おわり

広告を非表示にする