読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『姉ログ』

アトピー・花粉症などのアレルギー中心のブログです。好きなゆるキャラは火ぐまのパッチョ。

かぶれにくいテープ

暮らし アレルギーとか

元々アレルギー体質のため、とにかくちょっとしたことでかぶれる。医療品も例外ではなく、市販のテープじゃダメなんだよね。

で、さいきん湿潤療法の記事を見かけて、色々なテープを探したことを思い出した。

あとはラップを巻いている部分があせもになりやすい。月火は横着して腕にラップを巻いていたので腕の内側にあせもが出来てしまった。これは患部にだけラップを貼ってテープ止めすればある程度防げるだろう。その場合にはラップの回りすべてにテープを貼って、体液が漏れないように注意する必要がある。

手に謎の貨幣状疱疹が出来たとき、キズパワーパットを使っていました。

とにかく貨幣状疱疹は浸出液が止まらなくて、傷口を乾かすってことが難しい。ガーゼをあてるとガビガビになって、剥がすとき傷口を傷つけてさらに悪化みたいな・・・*1
キズパワーパットは値段が高いけど、水仕事できるので重宝。

だがしかし、関節の所は端っこがペロペロ剥がれてくるのよね。そこから浸出液が漏れたり、逆に水が入っちゃったり。で、端っこを止める為に色々なテープを試したところ、「プロテクターフィルム」にたどり着いた。

これは水を通さないし、伸縮性のあるうすーいフィルムがぴったりくっつくので剥がれにくい(張り方にちょっとコツがいる)。そしてかぶれにくい。

これを使うようになってから、あらかじめキズパワーパットの上を覆うように、プロテクターフィルムを装着するようにした。そうすればキズパワーパットの端っこが浮いて汁がもれたり、水がやホコリが入ったりも無くなった。

あと、前にも紹介したんだけど、サージカルテープ類では3Mのマイクロポア メディカルテープシリーズが最もかぶれにくくてよい。

この商品は形成外科で処置されたときに良いなと思って聞いたのだけど、一般のドラッグストアーとかには卸していないらしい。調剤薬局か通販で買わなくてはいけないのがちょっと面倒だけど、かぶれの苦しみを考えると他の商品は使えないなぁ。


そんなわけで、肌が弱い人が湿潤治療の補助に使うテープは「プロテクターフィルム」や「マイクロポア メディカルテープ」が良いよ、って話でした。

*1:亜鉛化軟膏も試したけど、やはり手だと日常生活に支障があります

広告を非表示にする