読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『姉ログ』

アトピー・花粉症などのアレルギー中心のブログです。好きなゆるキャラは火ぐまのパッチョ。

脂肪のかたまりを取った

脂肪の塊というか、皮下にできるケラチンとかが主成分の「脂腺嚢腫(シセンノウシュ)」というヤツ。

これですな*1

角質嚢腫
(皮脂嚢胞;皮脂嚢腫;脂腺嚢腫)


毛包性,ケラチン性,脂腺性の物質を含んだゆっくり成長する良性の嚢腫性の腫瘍であり,頭皮,耳,顔,背中,陰嚢に頻繁にみられる。
 触診では嚢腫のかたまりは硬く球状で,可動性があり,圧痛はない;感染していなければ苦痛を引き起こすことはめったにない。嚢腫を穿刺すると,特徴的なチーズ様の,しばしば悪臭を放つ上皮の残骸と脂でべとべとした物質でできた内容物を放つ;やわらかいケラチンが主成分であることが多く,ときにはカルシウムの沈着がみられる。膿瘍形成を伴う細菌の二次感染が起こる。稗粒腫は,細かい表在性の角質嚢腫で,通常顔や陰嚢でみられる。

私の体にあるのは、表皮の辺りに丸いコロコロした脂肪の塊あるな〜という感じで、押しても痛くないし絞っても何も出ない。見た目は皮膚と同じ色かちょっと白っぽい。

だけど、ばい菌が入ったりすると腫れる事がある。こうなると粉瘤(フンリュウ)みたいに切開手術。

よりによって股間の横の嚢腫が、赤紫に腫れ上がりよった。「ギャース!いてぇ!」

そんなこんなで形成外科で切開手術。費用は5000〜6000円くらいだったかな。麻酔が上手な先生でほとんど痛くなかった。あと、中身のチーズ状のものは別に臭くなかった。

そういや、2年位前にも首のが腫れて取ったんだよなぁ…。

遺伝性らしく、特に予防法ない。トホホ。そういや、カーチャンもコロコロした脂肪の塊あったよなぁ。アレも同じモンだな。

体に無数にあるので、年々デカくなる怪しげなやつは、腫れる前にとっておこうっと…。

*1:所でメルクマニュアルって色んな病気が調べられていいよね

広告を非表示にする