読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『姉ログ』

アトピー・花粉症などのアレルギー中心のブログです。好きなゆるキャラは火ぐまのパッチョ。

ハリオグラスのドリッパー

買い物

挽いたコーヒーを貰ったのでセラミックのドリッパーを買ってみた。今までインスタントドリップのしか家になかったからねー。

これはいいね、初めてドリッパーで入れたけど美味しくできた(豆もよかったのかもしれないけど)。

それに専用の計量スプーン(V60計量スプーン)も付いてきたので、1杯〜2杯を簡単に測れるぜ。

美味しさの秘密はらせん状の溝とデカイ穴らしい。お湯を注ぐ速度で味が調節できるらしいけど、そういやお湯は速めに注いだから「すっきり味」になっていたのか。確かに飲みやすかった。

V60シリーズ
お湯の速度で『味』が変えられる、
V60透過ドリッパー

  • ネルドリップの美味しさとペーパードリップの手軽さを両立。
  • 珈琲粉の層が深くなる『円すい型』が、しっかり旨味を抽出します。
  • 素早く注げばスッキリ味、ゆっくり注げばコク深い味。大きなひとつ穴なので、注湯の速度で味が変えられます。
  • 珈琲粉の膨らみを妨げない、スパイラルリブ採用。


Q なぜネルドリップに近い味わいをペーパードリップで実現できたの?

ドリッパー内部のリブ(凸部)を高く上部までのばしたことにより、ペーパーとドリッパーの間に空間ができ、"蒸らし"による珈琲粉の膨張を妨げず空気がしっかり抜けるので、ネルドリップに近い味わいになります。

まだあけていないコーヒーもあるので今後が楽しみ。

広告を非表示にする